コース概要

NSCA-CPT取得対策通信プリント添削学習のコースです。

アメリカNSCA発、世界75カ国に通用するパーソナルトレーナーの資格取得対策を目的とした全12回修了の通信講座です。遠方の方など、これまで困難であったNSCA-CPT取得のための勉強を通信にて学習可能です。

NSCA認定資格の受験は実技テスト無しでNSCA指定の夏の1〜3日間の講習会も免除となっていますので、取得に有利です。

「NSCA Certified Personal Trainer:NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)」は、個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

NSCA-CPTは、アスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。そのため、NSCA-CPTはトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。

 

無理なく学習を進められます。

NSCA資格認定パーソナルトレーナー試験 受験用教材「パーソナルトレーニングの基礎知識(2版)」に沿って学習します。全12回、1回にプリント10枚前後(ラスト回は試験予想対策問題プリントが50枚)、テキストを見ながら穴埋めをしていきます(ネット等で調べるところもあります)。ポイントを押さえて短時間で効率よく学習できますので1日30分〜の勉強でOKです。

月1回の添削(1ヶ月に2〜3回分のプリント学習可)を通して、過去問をふまえてオリジナルプリントで学びます。No12の予想対策問題で仕上げになります。

また、DVD・ビデオによって、フリーウエイト・マシンの基本トレーニングをマスターして、適切な指導のポイントが分かります。NSCA試験 ビデオ問題対策にも、役立つでしょう。

定員 毎月5名
コース内容 全12回添削(6ヶ月〜1年 1ヶ月2回以上の添削可)
DVD3本(1本約20分)
テキスト1冊(NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識)
オリジナルプリント教材(1回、約10枚、ラストは約50枚)
実技 ナシ
受験時期 毎月受験可・全国の試験センターで開催。
自分で日にちと会場が選べます。
※試験日程の試験日程の詳細は、直接こちらでご確認ください。
※受験者は検定料・NSCA会費・CPR AEDセミナー代、通信費自己負担
資格取得 NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)受験対策
※NSCA-CPT合格者にはNSCAジャパンから資格認定証が発行されます。